計測結果解説

EXPLAINATION OF
MEASUREMENTRESULTS

  • 1st Sheet 解説

    1st sheet画像

    • A 下肢回旋運動の平均値から回旋可動域のセンター角度 ( ニュートラルポイント :NP 値 ) を左右各々算出して 表示しています。
    • B 下肢回旋運動から左足外側最大角度の平均値を表示しています。
    • C 下肢回旋運動から左足外内側最大角度の平均値を表示しています。
    • D 下肢回旋運動から右足内側最大角度の平均値を表示しています。
    • E 下肢回旋運動から右足外側最大角度の平均値を表示しています。
    • F 13 秒間の回旋運動を測定した波形データです。1 秒毎に内外旋を繰り返しその波形データからピークポイントの角度を平均化し 左右足の内外旋の可動域を出します。
    • G下肢回旋運動の可動域を分度器表示で表しています。外側 2 本の短い矢印が内外旋回の可動域。中心の長い矢印がニュートラ ルポイントになります。
    • H 今回の測定結果に対してこコメントを表示しております。特に青枠内は結果に応じて可変式のコメント欄になっています。
      身体の特徴から割り出す推奨スタンス、基本となる推奨のスタンス幅を表示しています。
    • I Subject Code はその計測に紐付いた固有のコードナンバーです。DM 等で質問や問い合わせをする際にも必要になります。
      測定日時はその計測を行った日時。測定場所は計測を行った店舗名となります。
      AppVer はその計測を行った STANCER アプリケーションのバージョンです。
    • J 計測前に入力したパーソナルデータが表示されています。年齢と体重は表示されていませんが計測結果には反映されています。
    • K 今回の計測 ( 可動域 ) とパーソナルデータから推奨のセッティングを 3 パターン表示しています。表示されている推奨のセッ ティングは計測前に選択するライディングスタイルによって変わってきます。
      他のライディングスタイルの推奨セッティングを 確認したい場合は yukiyama アプリ内「stance.lab」内で確認することができます。
    • NEW
      L バインディングストラップセンタリングは、計測して算出されたセンター角(ニュートラルポイント)と足長サイズによって異なるストラップの調整位置を推奨値としてイラストで表示しています。
      詳細については下部のテキストをご参照ください。
    • M ブーツの機能を高める「FiberProtection for Boots」に加えて、ブーツの型付けを行う新サービス「秘孔」のコードを表示 しています。
      FiberProtection for Boots + 秘孔は SLAB WEB Store にてお申し込みが可能。
      ※「秘孔」のサービスを追加する際は必ず表示されている「秘孔 code」をお申し込み時に御入力ください。
    • N マジックソールのフォースラインについて解説しています。
      [RECOMMENDED SETTING]内のフォースラインの角度はマジッ クソールのフォースチップをつける位置を意味しています。詳しくは以下、マジックソールの使い方について解説している動画 をご確認ください。
      https://youtu.be/CTSg_tOgiew
    • O FiberProtection や MagicSole などの SLAB アイテム及びサービスを展開している SLAB web Store のご紹介です。
  • 2nd Sheet 解説

    2nd sheet

    • P 計測した可動域の最大ポイントの詳細を 0.1度単位で表示しています。○で囲われた数値が計測した時の平均数値でさらにそ の3つの平均値が可動域として下部に表示されています。
    • Q STANCER の概念をテキストで説明しています。
    • R 可動域の精度をパーセンテージで表示しています。P で表示している○で囲われた3つの数値にバラつきが少なければ精度は 高くなりその可動域が自身でコントロールできている、ばらつきが大きければ精度は低くなりその可動域はまだ自身でコントロー ルできていない数値ということになります。
    • NEW
      S 可動域のレベルを表示しています。左外旋・左内旋・右内旋・右外旋の数内を合計して可動域精度をかけた数値がINDEXとして数値化され、10段階のROMレベルで評価しています。
      INDEX算出方法:全体可動域(左外旋角度+左内旋角度+右内旋角度+右外旋角度)×回旋運動精度=INDEX
    • T 可動域タイプの表示とそのタイプの概要を説明しています。身体や動作の特徴だけでなく私生活のパターンを推測して説明しています。
    • U パーソナルデータ、可動域の特徴、現在のセッティングから貴方のライディング傾向を推測して説明しています。
    • V スタンサー計測に関する解説等のお問い合わせ先を表示しています。問い合わせは Twitter、Instagram の DM で承っており、 その際は最下部に記載されているサブジェクトコードが必要になります。
    • W パーソナルデータで入力した足サイズのデータから、ブーツフィッティングの際に参照する方の足や足幅サイズを表示してい ます。
    • X 計測結果とパーソナルデータやライディングスタイルを基に、ギア推奨(ブーツ)の詳細を表示しています。ブーツサイズ、シュータイプ、フレックスが表示されていますので、ブーツ購入時の参考にしてください。
    • Y 計測結果とパーソナルデータやライディングスタイルを基に、ギア推奨(ボード)の詳細を表示しています。ボード長、形状、トーション、フレックスが表示されていますので、ボード購入時の参考にしてください。
    • Z Yukiyama アプリ内の STANCER アプリ機能「stance.lab」への計測データ連動 QR を表示しています。
      データ連動する事で 過去に計測した可動域のアベレージが算出できたり、他のライディングスタイルでのrecommended setting を見ることができたり、便利な機能が満載です。ぜひお試しください。
  • 可動域タイプ

    タイプ説明


  • 22/23アップデート説明動画